複数のハムスター

ハムスターには、ゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、キャンベルハムスターなどの種類があります。

そして、その体毛の色によって、名前があるんだそうです。ちなみに我が家で飼っていたのは、ジャンガリアンハムスターのブルーサファイア。青みがかったグレーのタイプ。ジャンガリアンハムスターは、小さくておっとりした性格らしいです。複数で飼えるので人気があるらしく、友達の家では何匹も飼っていました。ゴールデンハムスターは、やや大きめで人に慣れやすいので、飼いやすいみたいです。

毛が長いものと短いものがいて、毛色もバリエーションに富んでいます。毛足が長くてカールしているハムスターもかわいいですよね。ちょっと、モルモットを思い出してしまいますが。キャンベルハムスターは、ジャンガリアンハムスターとよく似ているそうです。ジャンガリアンハムスターより少し大きめで、ちょっと気性が荒いとか・・・。

アルビノという種類は、体毛の色がイエローで赤い目をしています。綺麗だけど、私としてはちょっとこわい。やっぱり自分が飼っていたということもあり、小さくて、つぶらな瞳をしたジャンガリアンハムスターが一番落ち着きます。種類によって気性が違うっていうのも、おもしろいですよね。もちろん個体差はあるんでしょうけど。我が家で飼っていたハムスターは、わりと人なつっこくて、私や子どもたちが抱き上げてもおとなしくしていました。

複数で飼うのもまた、おもしろいかもしれませんね。